根性なし・勉強嫌い・何をやっても中途半端。どうしようもないだめ人間ですけど、為替相場の中でそんな自分を変えていきたいです。そして遥か彼方の富裕層を目指してFXに挑戦します!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓は空けたけど・・・
2010年04月12日 (月) | 編集 |
こんにちは。

今週は仕事が夜勤なので、この時間にチャートを見ていますが
凪ってます。

以前は、こんな状況でも血眼になってエントリーポイントを
探していたものですが、過去の結果が、それがだめということを
立証してくれました。


重要なのは、

相場が動く時間に自分の固定観念を捨て、心を平静に保ち、
相場の息吹を感じ、逆らうことなく流れに乗ること。

ということをFXができなかった時に改めて認識させられました。



なので、今はブログを書いております。。。


天気が良ければ、部屋の大掃除と思っていたのに。。。

来週の休みは晴れるかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
無理してエントリーするよりも、自分の得意な値動きのときにトレードしたほうがいいと思います
頑張ってくださいね^^
2010/04/12(月) 13:17:29 | URL | WIN #-[ 編集]
WINさんへ
こんにちは。

はい、私何度も無理して失敗してきました。
振り返ると「何故あそこでエントリーしたの」みたいな
ことが多かったし、「何故あそこでエントリーしなかったの」
みたいなことも。。。

自分の弱点はまずここにあると思いましたので
そこを徐々に改善していきたいです。

2010/04/12(月) 13:27:59 | URL | しりゅう #-[ 編集]
しりゅうさん、こんばんは^^

ブログに書くことにより、更に再認識を深める事が出来ますよね。
重要に思った事を書くと、深く考えるので良いですよね~
2010/04/12(月) 18:58:35 | URL | 魚屋 #-[ 編集]
しりゅうさん こんばんは~

確かに、無理にポジションを取る位なら待っていた方が、賢明な策ですね~
相場の流れに一喜一憂して取引しても、相場の流れに押しつぶされる位なら、いい所取りを繰り返す取引の方が賢明だと思います。
2010/04/12(月) 23:06:12 | URL | 貧乏おやじ #-[ 編集]
エントリーをしない
 結構大事なことですよね。
 どうしても、ポジポジ病になってしまいますからね
2010/04/12(月) 23:19:51 | URL | 子@FP #-[ 編集]
エントリーは追いかけては勝率下がりますね。
2010/04/13(火) 01:29:08 | URL | masaru #-[ 編集]
魚屋さんへ
おはようございます。

これからは大切だと思った事はもちろん
ふと気づいたことや、疑問に思ったことは
ブログとマイノートに残していこうと思います。

深く考えることは自分を向上させるのに
必要かもと思っていたので背中を押してもらった感じです。

ありがとうございます。
2010/04/13(火) 08:11:22 | URL | しりゅう #-[ 編集]
貧乏おやじさんへ
おはようございます。

安易にとったポジションは一喜百憂って感じでしたorz

無理なポジションをとり”そして私はつぶされる”(B'z LOVE PHANTOMより)
逆に言っても気持ちよく損切りができる納得のいくエントリーを心がけたいです。


2010/04/13(火) 08:22:59 | URL | しりゅう #-[ 編集]
子@FPさんへ
おはようございます。

エントリーしないことって前は損した気分になる事が
あったのですが、今はあまり感じないです。
子@FPさんがそういってくださったことにより一層自信が持てました。

ありがとうございます。
2010/04/13(火) 08:26:56 | URL | しりゅう #-[ 編集]
masaruさんへ
おはようございます。

そうなんです、過去のトレードを振り返ると
追いかけるという言葉がピッタリでした。

待つ待つと自分に言い聞かせても待てず。
未熟者は何度も痛い目に合わないと駄目なようです。

でも待てるようになるまで諦めずがんばりますので
これからもご指導宜しくお願いいたします。
2010/04/13(火) 08:32:31 | URL | しりゅう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。