根性なし・勉強嫌い・何をやっても中途半端。どうしようもないだめ人間ですけど、為替相場の中でそんな自分を変えていきたいです。そして遥か彼方の富裕層を目指してFXに挑戦します!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日深夜から8月1日明け方まで。
2009年08月01日 (土) | 編集 |
夜、You Tubeを観ていると、なぜかX JAPANのYOSHIKIさんの特集に
はまっていました。

少し古い番組でしたが、その中でロサンゼルスの豪邸やらスタジオが
紹介されているのを観て、

「あれ?やるしかないんじゃないの?」

とテンションがあがり、来週から始めようと思っていた取引を
前倒ししちゃいました。

動機は不純なんですが、夢をみるのは自由ということで
これはこれでありかと。

とはいっても、ど素人がいきなり断崖絶壁を
何の知識も道具もなしに登り始めるのは無謀というもの。

そこは必要最低限の準備をして、挑んでみます。


************************************************


早速、口座にログインし取引開始。


ツールを立ち上げ、高まる気持ちを抑えつつドル/円チャートを見る。
1分、5分、4時間足・・・感じとしては下に向いているのかなぁぐらい。

そして浅い知識をフル活用させているとチャンス?と思われる瞬間に遭遇。
短期・中長期の直近足が陰線、1分足がミドルバンドを抜けたのを見て
23:45 @95.25ショート1枚でエントリー。

3分後、-2σをちびっと抜けたので95.22で決済。+3pipsでしたけど
すごくうれしかったです。決済入力も間違わないように決済までの間
「あっ、こうするんだ、なるほどね」とか口ずさみながら、何回も
デモンストレーションしました。

その後も、なんちゃってスキャルみたいのを繰り返し3連勝(17pips)。


しかし、世の中そんなに甘くない。


ジリジリ下げていたドルが95円を割り
94.90あたりで一瞬にして急落(というレベルかどうかは判りませんが
自分の中ではそんな風に感じました。)

ショートでのタイミングを見計らっていたので、
なにが原因でなぜ下がったかはもちろんわからず
飛び乗ってしまいました。

この時、滑ったのかどうかも判断できなかったのですが、狙っていた価格より
20pips近くも下で約定してしまいました。

ちょっと焦り気味だった感じは否めない。

そして8月1日の最安値をつけた後すぐに上に行きそうだったので
決済しようとしたらなぜか新規買い注文の誤発注。

あんだけ練習したのに・・・・・。

ここでご親切に、維持率やばいっすよ的なアラームが鳴り始めました。

少ない金額とはいえパニック。

スピーカーみたいなアイコンがあったのでクリックしたら
音は止みましたが、売り買い1枚づつのポジをどう決済しようかと
てんぱり気味。

ここは冷静にとまず、買いポジを同値で処理し、売りポジを-3pipsで処理。
普通に決済できていれば利益になっていたところです。

しかしこれはいい経験になりました。

焦り禁物、パニくらない、やっぱり習うより慣れろ。



この後は朝方までチャートとにらめっこ。

合計20回エントリーし55pips獲得。
+5500円でした。

初めてとしては出来過ぎです。


そしてなりより、枚数が少ないというのが大きな理由でしょうが、
損切りが躊躇なくできたことです。

トレードの勉強中、偉大なる投資家やカリスマトレーダーの方々が
必ずといっていいほど仰っていた’損切り’の大切さ。

損という現実、自分は認めることができないのでは・・・と不安に思ってました。
こればっかりはいくら勉強しても分からないことでしたので。

でも少しだけ分かったような気がします。

この先、枚数を増やしてトレードできるようになったとしても、
損が立て続けにでてしまったとしても
この感じは忘れないようにしたいです。


そしてテクニカルやらファンダメンタルズなどのことを
もっと勉強して、がんばっていきたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。