根性なし・勉強嫌い・何をやっても中途半端。どうしようもないだめ人間ですけど、為替相場の中でそんな自分を変えていきたいです。そして遥か彼方の富裕層を目指してFXに挑戦します!

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相性が良い通貨と悪い通貨。
2009年10月10日 (土) | 編集 |
今日、いつもより早めに起きたので朝一からチャートを見てました。

ポンドの始値が142.02、米ドルが83.37。

昨日のポンドの高値が142.57で4時間足での雲の下限も近かったので
「逆張ってみるか。そこまで到達しなければそれでいいし。」
指値142.60、ストップ143.00で出社。
取引枚数は1,000通貨。10,000通貨以上は仕事の状況が良くなるか
FXの調子が良くなるまではなし。


そしてこのポジション、お昼休みチョイ後にストップ決着。
ポンドの逆張りで何回も涙を流してきたのに。。。
私みたいなみぢんこ風情がこういうことをしてもだめだということを
改めて感じました。



帰宅後はドルが強そうだったのでしばらく様子を見てました。

そして高値89.20ぐらいから落ちてきた88.88で2,000通貨買い。
そしたらおかまいなしにまたもや落ちていく。

慎重になっていたにもかかわらずインしたらこれですもの。
切ろうかとも考えましたが、とりあえずストップまでは粘ろうと
決断しました。

そしてNY市場オープン後、米ドルがぐんぐん上昇していくじゃないですか。
プラマイゼロになりそして含み益ゾーン突入。
いったん流れが落ち着いた89.28で決済。
少ないロット数でも久々に流れに乗れ素直にうれしかったです。

この後、ローユーショートで馬鹿をやってしまい再びマイナスも
再度、ロングインした米ドルでなんとかとりかえし630円勝ち。


思ったのが(以前にも思ったことではありますが)、

・比較的相性が良さそうなのが米ドル。
・その他の通貨では勝てないということ。
・逆張りをしてもうまくいかないこと。
・どうしても欲張ってしまうこと。

なんで忘れちゃうんだろ?
すり込み、すり込みでやっていくしかないないようです。

コメント
この記事へのコメント
だめだと思っても戻りやすいんですよね。

ぽち2
2009/10/10(土) 15:04:40 | URL | masaru #-[ 編集]
masaruさんへ
やっぱりトレンドに逆らってはいけませんね。
利幅は少ないかもしれませんが
順張りがよさそうです。
2009/10/11(日) 14:58:05 | URL | しりゅう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。